FC2ブログ
2019 04 / 03 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05 next month
女性向けゲーム        

スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
眞鍋 かをり(まなべ かをり、本名同じ。1981年3月31日)

女性タレント、元グラビアアイドル。アバンギャルド所属。
愛称: カオリン
ウォーリー
眞鍋ちゃん
生年月日: 1981年3月31日
現年齢: 26歳
出身地: 日本・愛媛県西条市
血液型: A型 (RH+)
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重: 162 cm / 45.5 kg
BMI: 17.3(低体重)
スリーサイズ: 84 - 55 - 85 cm
ブラのサイズ: D
靴のサイズ: 23.5 cm
特技は剣道

B公式ブログ・公式サイト
眞鍋かをりのココだけの話

キラキラ(ピンク)お酒の飲みっぷりがよく、『「ぷっ」すま』『笑瓶観光』などでお酒が出てくると勢いよく飲み始め、ほどよく酔っ払って収録に参加している姿が見受けられる。1日にビール5~6本は飲むため、自宅の冷蔵庫は冷えたビールが常に満杯になるようにしている。
キラキラ(ピンク)好きなバラエティ番組の衣装はセーラー服。ヤンキー仕様の赤いセーラー服を着ていた際に「結構気に入っている。ずっと着ていたい」と発言した。
キラキラ(ピンク)2006年2月、スキンケアブランド「プロアクティブ」の日本市場キャスターに就任。ニキビで悩んで「引きこもりだった」ことを告白。社長から「NO!ニキビーナス」の称号を贈られる。
キラキラ(ピンク)「IT企業の社長って上から見下してるんじゃないかと思うんで何か嫌ですね」や「「昨日○○のパーティーいってさ~」とか言われるとはぁ~?って感じで」と言いIT関連の男性が苦手であると語っている。
キラキラ(ピンク)ボタンフェチという独特の趣向の持ち主でもあり、ボタンを噛んだり、体にこすったりすると語っている。またボタンを飲み込んで窒息しかけたことがある。本人曰くボタンにも良いボタンと悪いボタンがあるとの事。
キラキラ(ピンク)プロポーズされる時のセリフは「結婚すっか」[10]が理想だと語った。
キラキラ(ピンク)インリンの事が好きで、酒に酔って「インリン・オブ・ジョイトイ!」と言いながらM字開脚をしてしまった事があると語っていた。
キラキラ(ピンク)レイザーラモンHGが黒いビキニパンツを下げ、お尻に鍼(ハリ)を打つシーンでは「見た~い!」と無邪気に言うと「そんなに私のお尻が見たいですか」とHGに言われながらも磯山さやかと共に見ていた。
キラキラ(ピンク)富士急ハイランドにあるFUJIYAMAに乗せられ号泣してしまったことがある。
キラキラ(ピンク)江原啓之から「とにかく落ち着きなさい」と指摘され、眞鍋もこれに笑って同意した。またスピリチュアルメッセージは「嫌な人と出会うのは成長のカリキュラム。鏡を見れば自分の姿がわかるように出会う人を見れば自分の姿ができる。だから私たちは成長できるのです。」オーラの言葉は「わが身をつねって人の痛さを知ろうとしない人、想像力のない人が犯罪を犯す。子供たちに子守唄を聞かせ、詩や俳句を詠ませる。想像力を養い事が犯罪を未然に防ぐ」
キラキラ(ピンク)好きな人への気持ちが冷めてしまった時というテーマで眞鍋は、当時完璧に見える人で憧れの人とみんなでレトロゲームのスーパーマリオをやることになり、その人がプレイした時の事を「スーパーマリオの一面で最初のクリボーに当たって死んだんですよ。もうこの人だめだな、って思ったんですよ。始まって超Bダッシュでいきなりクリボーに当たってるんですよ!?」と語って出演者たちを笑わせた。

キラキラ(水色)2004年6月30日から開設している自身のブログ「眞鍋かをりのココだけの話」には、驚異的な数のトラックバックがあり、一記事に対するトラックバック数がトラックバックスパムも含め3000を超える場合もある。その数は日本一といわれており、「ブログの女王」と呼ばれた。ヤクルトの古田敦也選手(2006年より選手兼任監督)に「打倒眞鍋かをり」と、古田の公式ブログにてトラックバック数の目標にされたこともある。2005年8月に後日談などを大幅に加筆した上で書籍化された。宣伝用に本に付けられる帯の文章は古田敦也が担当。逆に12月に古田のブログが書籍化された時には眞鍋が帯を担当)。2004年7月の警察庁セキュリティポータルサイト@policeのインタビューによれば、公式ブログ開設前の2003年に名無しでブログを持っていたが、友達に止められたとの由。
キラキラ(水色)2004年7月12日のブログに伊達眼鏡をかけた写真を「なりきりTommy february6」と称して掲載したところ大受けしてアクセス数が急増し、トラックバックの最高記録を打ち立てた。この事で眼鏡が似合う女性タレントとしても認知される(近頃の眼鏡ブームの火付け役とも言われる)。同じ頃、コオロギが後ろ脚を大股開きにしている写真を「インリン・オブ・ジョイトイ」と題し掲載するなど、シュールな感覚の持ち主である。
キラキラ(水色)2005年12月5日には眞鍋のブログがニフティの「ココログ」に開設されている縁から、ニフティが開設したサイト「ブログ普及委員会」の委員長に就任した。
キラキラ(水色)2006年1月、安全にPCを利用するための啓発活動として、キャッチフレーズ「マナベにまなべ」を掲げ、「CHECK!PC」キャンペーンのイメージキャラクターに起用される。
キラキラ(水色)かつて制作ソフトに頼らずWordで個人サイトを作ってファンと直接コミュニケーションを取っていたが、仕事が多忙になり管理が行き届かなくなったことと、それに付け込んだ一高校生を名乗る変質的な人物に執拗に攻撃されて2001年5月に閉鎖に追い込まれている。ハンドル名「Q」を名乗り『殺す』と書いた脅迫書き込みがあり、直後に開催された写真集発売記念イベントでは一時警備が増強された。眞鍋は自分のサイトが原因で周りに迷惑をかける事態が起こったことに責任を感じ、閉鎖決定後に「閉鎖理由」としてファンへのお詫びと共に書き込んだ。当時はネットによる犯罪予告などを厳密に取り締まる法整備が出来ていなかったためにこの程度で済んだが、ネット犯罪が広く知れ渡った現在では「脅迫行為」として逮捕可能な犯罪であり、その走りとなる事件だった。付随してアイドルの販促イベントに現れては女性タレントに卑猥な言葉を吐いてその反応を隠し撮りしていく輩(一般に「暴言男」と呼ばれた)がいたことや、そのビデオテープを買取りDVD化して売り出す一部芸能投稿雑誌も存在したため、この2つの事件以降に女性タレントに対する会場警備が過敏になった。
キラキラ(水色)2004年10月に「爆笑問題のススメ」の中で森村誠一をゲストに迎え「言葉の暴力」について論じていた時、2ちゃんねるでの悪意の書き込みをする輩に対し森村と太田光が批判した際、眞鍋は「(そういうタイプは外にも出れないし、友達も居ないのだから)やらせてあげましょうよ」と発言する。本人としては、ネット社会での無責任な放言に対する大人の対応のつもりであったが、これによって人格攻撃されたと受け取った一部の2ちゃんねらーの反発を招いた。
キラキラ(水色)2006年5月29日、TBS RADIO podcasting954のポッドキャスト番組「“眞鍋かをり”のポッドキャスト Tokyo Local」がスタートした。制作は「ブジオ!」(後述)を放送していたTBSラジオ&コミュニケーションズの協力のもと、ニフティが手がけている。
キラキラ(水色)かつてはトラックバック数や読者の数はダントツであったが、2007年1月に若槻千夏のブログ『マーボー豆腐は飲み物です』が台頭して、トラックバック数も減っている。
キラキラ(水色)かつてはブログにおける一人称として「オイラ」を使用していたが、プライベートで"オイラ"といわなくなったことから「私」を使用するようになったとインタビュー記事で述べている。

yokoダイエットできれいになるためのブログ集

yoko他のビューティーサイトを見に行く


ブログパーツ
スポンサーサイト
 | [モデル芸能人ブログ]一覧  | TB(1)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://lovelychic.blog67.fc2.com/tb.php/243-4e4ab7e0

RSSフィード

ブログ内検索

体験レポ

カテゴリー

月別アーカイブ

access

online

人気ページランキング

メールフォーム

Recruit

理想体型チェック

ranking

プロフィール

ブロとも申請フォーム

links

体重グラフ