FC2ブログ
2019 01 / 12 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02 next month
女性向けゲーム        

スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ギャル曽根 (ギャルそね、1985年12月4日 - )

タレント、フードファイター、グルメコメンテーター。本名、曽根 菜津子(そね なつこ)。京都府舞鶴市出身。
ギャルソネと表記されることもある。ワタナベエンターテインメント所属。キャッチコピーは「大食いクイーン」。

Bギャル曽根BLOG ごはんは残さず食べましょう(公式ブログ)

キラキラ(水色)京都府立西舞鶴高等学校卒業。調理師免許所持。
キラキラ(水色)身長162cm、体重43kg。
キラキラ(水色)地元でアパレル関連の仕事をしていたが、2005年から大食いのテレビ番組に出演するようになり、2006年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王誕生戦』、2007年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王限界死闘編』(テレビ東京)などで優勝。『ラジかるッ』、『大笑点』(日本テレビ)では、同じく大食いのジャイアント白田(白田信幸)と大食い対決している。
キラキラ(水色)当初は素人としての番組出演だったが、2006年に大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントと契約してタレント活動を始めた。2007年4月に、辻希美(妊娠脱退により安倍麻美が参加)、時東ぁみと共に藤田志穂のプロデュースによるパラパラギャルユニット・ギャルル結成を発表。曽根は「そねね」として登場した。初代リーダー辻の脱退により、二代目リーダーとなる。
キラキラ(水色)2007年度『日本新語・流行語大賞』にて「大食い」がトップテンに入賞し、その受賞者となる。

キラキラ(ピンク)家族は母と姉と弟。大食いは家族や母から受け継がれたものであり、母の料理は普段から量が多く家族も皆沢山食べていたこともあって、幼い頃から大食いであった。父は地元企業の社長で豪邸に住む等裕福な生活だったが、小学校3年の時にギャンブルで借金を作った事が原因で失踪され、豪邸を手放す等裕福から一転し質素な生活を余儀なくされた。しかし、母はそれでもめげずに大食い料理を作っており、高校生時代3年間付き合っていた彼氏を度々自宅に招き、家族と食事を共にした際、母は「男の子は沢山食べるでしょう!」と、ハンバーグ合計7枚などの大量の食事でもてなした事もあった。
キラキラ(ピンク)中学校時代、姉と共に陸上部に所属し、複数の市民マラソンに出場しては姉妹揃って1位・2位を取っており、地元の市民マラソン常連者の間では、市民マラソン荒らしの異名を取っていた。
キラキラ(ピンク)憧れの芸能人は浜崎あゆみで、中村有志が命名した芸名の通り、ギャル系メイクが特徴。大食い対決の途中でメイクを直したことがある。
キラキラ(ピンク)他の大食い選手が必死の形相で手当たり次第に食物を口に詰め込むことが多いのに対し、好きなものばかりをよく噛みながらマイペースで美味しそうに口に運ぶ、大食いとしては異色な(食事としては健全な)行動が目を引き、人気を博す(なお、大食い対決・大会以外の食事も同様のスタイルである)。
マヨネーズを常に携帯しているという「マヨラー」でもあることからギャルマヨとも呼ばれている。3日で1本消費するといい、いつも箱買いしている。
キラキラ(ピンク)大食いタレントとしては珍しく食べ物の好き嫌いが多いのが特徴。好物は、大トロ・特上カルビ・ウニ・卵料理・ピンクレモネード・爽健美茶・アクエリアスなど。不得手は、蕎麦・魚介類(カニ・魚を除く)・数の子・レバー ・豆腐・こんにゃく・メロン・ココナッツなど。

キラキラ(水色)2007年7月17日放送のラジかるッにて内臓(胃)のレントゲン写真が本人不在ながら公開されていた。通常時は普通の人とさほど変わらない胃の大きさであるが(同年7月22日行列のできる法律相談所でも同様の本人談有)、大食い時はほぼ全面胃しか写っていない状態に見えるほどかなり大きく膨れ上がっていた(なお、他の内臓は背中方面に押し寄せられてしまうと西川史子が説明していた)。その時の外見は同番組の大食い対決コーナーで何度か映っている様にまるで妊婦の様になっている。2007年9月29日放送オールスター感謝祭では、食前のウエストが約63cm(服を着た上から計測)だったのに対し、食後に計測した際には83cmと20cmも膨れ上がっていた。
キラキラ(水色)テレビ番組では彼女の内臓について医学的検証を複数の医療機関の協力の元にて行っている。それによると、ビフィズス菌がきわめて多いこと[2](腸内細菌の検査をしたところ、一般女性の平均は10%~15%に対し、50%以上をビフィズス菌が占めることが判明、「生まれたての赤ちゃんのよう」と評された)。食べても血糖値がほとんど上がらず脳内の満腹中枢が刺激されないこと、普通の人は寝るときは体の代謝が少なくなるが、サーモグラフィーによる調査では寝ているにも関わらず体の活動が起きているのと同じ状態に近いこと、などの特徴が挙げられている。実際に糖の検査に当たった医師は「50年近く医療に携わってきた医師として、極めてまれなケース」と証言している。

yokoダイエットできれいになるためのブログ集

yoko他のビューティーサイトを見に行く


ブログパーツ
スポンサーサイト
 | [モデル芸能人ブログ]一覧  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://lovelychic.blog67.fc2.com/tb.php/208-1bad0ca3

RSSフィード

ブログ内検索

体験レポ

カテゴリー

月別アーカイブ

access

online

人気ページランキング

メールフォーム

Recruit

理想体型チェック

ranking

プロフィール

ブロとも申請フォーム

links

体重グラフ